スポンサーリンク

【男子ごはん】カレイの煮付けのレシピ 2021年12月5日

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2021年12月5日、日本テレビ系「男子ごはん」では、2021年冬の和定食として、料理研究家の栗原心平さんが「カレイの煮つけ」の作り方を教えてくれました。味が染み込んだ肉厚のカレイの身を使った上品な一品です。

スポンサーリンク

カレイの煮付け材料はこちら

  • かれいの切り身 2切れ(250g)
  • 生姜 2片(30g)
  • 水、酒 各100cc
  • みりん 50cc
  • 砂糖 大さじ3
  • 醤油 大さじ4

作り方はこちら

  • 生姜は皮付きのまま薄切りにします。
  • 日本酒、水、みりんを鍋に入れ、強火で加熱してアルコールを飛ばす。
  • クッキングシートで蓋を作ります。
  • 砂糖と醤油を加えて混ぜ合わせる。
  • カレイとスライスしたショウガを加える。
  • 蓋をして中弱火で10分ほど加熱する。
  • 蓋を外して中火にし、7分ほど煮込みます。
  • ボウルに入れて、煮汁をかけます。

栗原はるみさんの長男である栗原心平さんは、料理の研究者として活躍しています。

子供の頃から料理が得意だったという。

栗原心平さんが作る家庭料理は、シンプルだけど美味しくて、我が家でもよく食べています。

カレイは肉厚で食べやすく、甘辛く調理すると完璧なおかずになります。
カレイは通常、スーパーで切り身の状態で売られているので、下ごしらえの必要がなく、調理も簡単です。
お酒のおつまみにもなりますので、ぜひ作ってみてください。

料理
スポンサーリンク
スポンサーリンク
大根+白菜+茄子【子ども人気1位!簡単レシピ】お弁当レシピ
タイトルとURLをコピーしました